ひとまず入れておくと便利なZIP解凍ソフト3選-Lhaplus、7-Zip、WinRAR

何かと便利で頻繁に使われるzip形式のフォルダですが、
解凍をするソフトがないと使えないので重要なものや緊急のもの以外だと
億劫になってしまうことはありませんか?
ソフトも様々なものがあり、選ぶのも大変ですよね。

今回はひとまず入れておくと便利なzip解凍ソフトを3種類ご紹介します。

 

◆Lhaplus


Lhaplusはzip解凍のフリーソフトで圧倒的人気を誇る解凍ソフトです。

画像1
・対応OS : Windows 95、98、Me、NT、2000、XP、Server 2003、Vista、7、8、8.1

・圧縮形式 : b64(base64), bh, bz, cab, gz, lzh, tar, tbz, tgz, zip(jar), uue, xxe, exe(lzh SFX,zip SFX)
・解凍形式 : ace, arc, arj, b64(base64), bh, bz2, cab, gz, lzh, lzs, mim(MIME), rar, tar,
        taz, tbz, tgz, uue, xxe, z, zip(jar), zoo, exe(SFX)


数多くのアーカイブ形式に対応しているだけではなく、使い方が簡単にも関わらず処理条件を細かく設定できたりと初心者から上級者まで幅広く使われています。
Lhaplusの特徴としては外部DLLをしなくともLhaplusをインストールするだけで20種類以上のアーカイブ形式を扱うことができます。

処理速度は普通ですが、使いやすさや対応形式の種類、詳細設定などの面から愛用している人が多いようです。

 

◆7-Zip


7-Zipは圧縮レベルを無圧縮、最速、高速、超圧縮等の設定ができるフリーソフトです。

画像2

・対応OS : Windows 98、Me、NT、2000、XP、Windows Server 2003、2008、Vista、7、8、8.1

・圧縮形式 :  7z, xz, bzip2, gzip, tar, zip, wim
・解凍形式 : arj, cab, chm, cpio, cramfs, deb, dmg, fat, hfs, iso, lzh, lzma,
        mbr, msi, nsis, ntfs, rar, rpm, squashfs, udf, vhd, wim, xar, z


海外で制作されたソフトですが79言語対応しているので言語設定をしておけば簡単に操作することが可能です。(勿論、日本語設定もあります)
この7-Zipの最大の特徴は「7z形式」の圧縮と解凍をサポートしている部分にあります。

7z形式とはzip等の他の圧縮ファイルよりもデータ容量を少なくでき、パソコンでデータのやり取りを頻繁にする人に人気がある形式です。高圧縮率の高い7z形式でデータを配布、受け取り等したい人にはピッタリのソフトです。

 

◆WinRAR


WinRARは多機能統合型の解凍ソフトです。

画像3
・対応OS : Windows 2000、XP、Server 2003、Vista、Server 2008、7、8.1

・圧縮形式 : RAR, ZIP
・解凍形式 : LZH, ZIP, CAB, ARJ, LZH, TAR, GZ, BZ2, ACE, JAR, 7Z, Z, UUE

まず、WinRARはシェアウェアです。インストール後40日間は自由に使用できますが、その後はライセンスキーを購入することで使用を続けることができます。(インストール後の40日間は一部機能に制限があります)

WinRARの特徴としては、オリジナルの圧縮形式があり、他のツールよりも容量が大きいファイルを高圧縮することが可能です。また圧縮をしながら任意のファイルサイズに分割することもできます。USBメモリでデータを持ち歩きたいときやインターネット上に公開したいときなどに多機能の圧縮ができるので便利です。

 

WinRARだけはライセンスキーの購入が必要になりますが、1度支払いをするだけで使えるようになりますしフリーソフトとの兼ね合いを見つつ検討してもいいかもしれませんね!

圧縮・解凍ソフトは入れておいて損はないので、是非参考にしてみてください。

参考・出典:www.パスワード解析.com